10月1日よりホームページがリニューアルされ、スマホなどモバイルに対応しました。 これに伴い、掲示板も新しくなっております。 旧掲示板はこちから 「求人コーナー」 「認知症専用」 「COPM専用」

更新情報 RSS 2.0

研修会情報 RSS 2.0

トピックス(書籍紹介) RSS 2.0

人は、人を浴びて人になる―心の病にかかった精神科医の人生をつないでくれた12の出会い単行本

夏苅郁子


夏刈郁子さんをご存知でしょうか? 児童精神科医で医学博士でもあり、現在も現場で活躍される精神科医です。 その医師が、若い頃、精神を病む母親に暴言を吐かれ、いじめに会い、生きていくのに疲れ、二度の自殺未遂を起こし…絶望の淵に立たされていた人生に、生きていく力をもたらしてくれたのは、岐路で出会った静かに手をさしのべてくれた人達でした! 今は「人生って素晴らしい」と思えるようになった精神科医の、反省を振り返りながら人のあたたかさにふれる事が出来る自伝的エッセイ。精神科に関わる専門家には、是非一読をお勧めします。

精神医学8月号 特集 作業療法を活用するには雑誌

長谷川 利夫 、 宇田 英幸 他


今回の特集は「作業療法を活用するには」ということで、主に医師向けの月刊誌である本誌に精神科作業療法を特集を組んだ意図が杏林大学の長谷川利夫OTRが書かれているように、作業療法士や作業療法を「活用」してもらうために、作業療法ではこんな事ができますよとと紹介している。
入院の作業療法、就労支援の作業療法、グループホームや訪問等の様々な場面で作業療法(士)が役に立てます、と医師に売り込んでくれています。
皆さん、患者さんや他のスタッフの「お役に立てていますか?」 自分たちを「活用してもらっていますか?」