研修会関連情報

リカバリー再考の資料提供

 令和3年3月27日に開催された「リカバリー再考」の資料を増川ねてる氏から提供していただきましたのでご活用ください。
以下、増川氏からのコメントです。 WRAPは、増川ねてるの個人的な使い方なので、もっと多様な用い方があると思うので、使用の一例としての提示となります。
SAMHSAの方は、沢山の人で(米国にて)作成された包括的な「地図」です(と認識しています)。関心持たれた方で発展させていくことが出来たらいいなと思っています。
訳語は一先ず、増川が自分で使いやすいように置いていますが、もっといいところがある気がしてもいて…今後、より多くの方の実践を得て、より使い勝手の良いものになっていくんだと思っています。
なので、修正したら、是非ともそのログを下の「名前@いつ」を追記していって頂けたらと思っています。
定訳を探すというよりは、地域や時代にあったバリエーションが増えていくことが、健康的かなと考えています。
資料はこちら(パワーポイント)
 

NCNPグループインタビュー成果報告会のお知らせ

国立精神・神経医療研究センター 地域・司法精神医療研究部で行われた研究の研究成果報告会が開催されます。
この研究には、当協会理事も研究協力者として参加させていただきました。
定員があるとのことですが、精神保健福祉にご関心がある方、研究所の研究にご興味ある方はどなたでもご参加いただけるとのことです。
奮ってのご参加、お知り合いへのご周知&シェアをお願いいたします。
下記に、お知らせ文を掲載いたします。
—————————————
当事者と研究者が共同する研究に関する調査報告会
開催日程:2021年3月20日(土)
主催者:国立精神・神経医療研究センター 地域・司法精神医療研究部
URL: なし
定員:250名
事前参加登録:必要
——————–
当事者が望む研究の評価指標はどのようなものでしょうか?
研究者が考える研究の評価指標はどのようなものでしょうか?
当事者と研究者の共同は可能でしょうか?
私たちは、上記の問いに関する研究を続けてきました。
また、誰もがアクセス可能なウェブサイトも併せて開発中です。
この度、下記の日程で研究の成果報告をする予定です。
無料ですので、多くの方にご参加いただきたく存じます。
★報告会★
日時:2021年3月20日(土) 13:00〜16:00
会場:Zoom (後日URLをお送りいたします。)
参加申し込みの締め切り日:2021年3月10日(水)
ご参加をご希望の場合には、参加申し込みGoogleフォーム ( https://forms.gle/AdRs264VRz6uV46o8 )にアクセスいただき、必要事項をご記入の上、ご送信くださいますようお願いいたします。
詳細につきましては、添付のPDFファイルをご参照ください。
ご不明な点がございましたら、担当(塩澤・小川・阿部together.ncnp@gmail.com)にお気軽にご連絡くださいませ。
何卒宜しくお願い申し上げます。